ここには優秀なガイドがいます

(代表社員)長谷川 裕一

1986年、イリノイ州警察指紋システムのアセンブリ言語プログラマからスタートして、現在はオブジェクト指向/Javaを中心に、コンサルタントとして活動する。また、日本Springユーザ会の会長として、国内のOSS系のフレームワークにおけるエバンジェリスト的な役割も担っている。

共著として、プログラムの育てかた(ソフトバンク), Spring入門, Spring2.0入門, Spring3入門, Spring4入門(技術評論社)

翻訳として、間違いだらけのソフトウェアアーキテクチャ

日本Springユーザ会長、SQuBOK開発フェーズ策定メンバ、株式会社フルネス 取締役。 



以下は、弊社のパートナーとなります

大野 渉


Java Webアプリケーション開発を中心に経験を積み、現在はオブジェクト指向設計/実装を中心にコンサルタント/講師として活動中。特に、Spring Frameworkを始めとするJavaオープンソースフレームワークをベースとしたアーキテクチャ構築に強みを持つ。埼玉コンピュータ&医療事務専門学校でオブジェクト指向の講師として授業を担当中。

共著として、Spring入門, Spring2.0入門, Spring3入門, Spring4入門(技術評論社)



福地 博文


2009年9月 某大手ベンダーを定年退職。24年間におよぶSE教育活動中に培った人材育成能力と企画能力を活かして、「テクニカル・リーダーシップ研修」「新人SE導入研修」などの講師および教育企画コンサルテーションを実施中。講師育成の経験も豊富。

共著として、特種情報処理試験の徹底研究(東京電機大学出版局)

Blogはこちらです。



土岐 孝平

大学では情報工学科を専攻。現在は、JavaEEを使用したエンタープライズ・システムの設計を得意とし、技術コンサルティングや教育講師に従事する。最近では、日本Springユーザ会やOracle WeblogicServer勉強会などの講師としても活躍する傍ら、雑誌記事も多数執筆する。

共著として、Spring3入門, Spring4入門(技術評論社)

翻訳として、間違いだらけのソフ トウェアアーキテクチャ



富田 哲夫

1984年、日本で初めての本格的なネットワーク型ワークステーションの開発に従事し、X-Windowsシステムの移植やSmalltalk VMの実装などを担当する。その後、総研、コンサルティング企業、大手SI企業を経て現在に至る。MDAや自動化などに強みをもち、現在は、コンサルタントとして、大規模な基幹系業務システムから部門システム、戦略的なシステムまで、幅広く活動する

元IPAエンタープライズ系ソフトウェア開発力強化推進委員(要求・設計開発技術研究部会)、日本Groovy/Grailsユーザ会会員


福島 竜

InterLispによるAIシステムに関わった後、オブジェクト指向の分析設計やオブジェクト指向系の言語(C++,Javaなど)を中心とした技術コンサルティングや教育に携わる。

著作として、JUnitと単体テスト技法(ソフトリサーチセンター)。共著として、Nexawebアプリケーション開発ガイド(ナレッジオンデマンド)